活動内容
活動内容

交通安全教育車「ふれあい号」

体験しましょう交通安全
「ふれあい号」は、移動式の交通安全教育車です。

「ふれあい号」は、移動式の交通安全教育車です。

自動車の運転に関する検査機器や動体・夜間視力計など、安全運転を学ぶために必要な機材をのせて、無料で県内出張いたします。同時に交通講話(腹話術等)も実施できますので、交通関係機関や団体、地域、企業等で幅広くご利用ください。ご利用の際は、利用希望日を群馬県交通安全協会事務局(027-253-9080)または所在地の各地区交通安全協会へ相談され、派遣申請書に必要事項を記入し提出してください。

検査体験内容

検査終了後は検査結果を交付いたします。

運転適性検査

運転適正検査
【検査項目】
  • 単純反応検査
  • 選択反応検査
  • ハンドル操作検査
  • 注意配分・複数作業検査
【検査機器】
3台
【検査時間】
1項目に付き約8分

動体・夜間視力検査

動体・夜間視力検査
【検査内容】

◆動体視力検査

30キロで動いている物を見分ける能力を調べます。

※動体視力は加齢・眼精疲労等により著しく低下する恐れがあります。

◆夜間視力検査

ある一定時間明るい状態に目を慣らし、その後暗くなった場合、何秒で一定の視力に回復するかという「眼の回復力」を測定します。

【検査時間】
約5分

歩行者横断トレーナー

歩行者横断トレーナー
【検査内容】

車の速度をランプの点灯におきかえ歩行者が実際に横断し、車と歩行者の速さの違いを疑似体験できる装置です。

※100メートルの広さが必要です。

【検査時間】
約5分

お問い合わせ・申込み先

群馬県交通安全協会 交通安全対策課

TEL:027-253-9080

FAX:027-253-9644

広告欄~交通事故のない安全で安心して暮らせる交通社会の実現を目指します。~

バナー広告募集要綱

  ページトップへ戻る